年齢別ナンパ

40代女性を狙うナンパ方法!メリット・デメリットやスポットについて紹介

40代女性をナンパする方法まとめ

ナンパをする際にどの年代の女性を狙うのかは人によって異なります。

中には40代の大人の女性をナンパしたいという人もいるでしょう。

ソウタ
ソウタ
特に近年では昔に比べて若く見える美魔女と呼ばれる女性も増えており、魅力的な40代の女性も増えました。

若い男性が40代の女性を狙ってナンパすることも増えています。

ですが40代の女性をナンパしたい場合には、20代女性をナンパするのと同じ方法だと失敗してしまうこともありえます。

そのためナンパする女性の年代に合わせたテクニックを意識しなければいけません。

そこで今回は40代の女性をナンパする際のナンパ術について紹介していきます。

40代の女性との出会いが見つからない理由は?

40代女性との出会いが少ない理由
40代の女性をナンパしたいと思っていても、なかなかナンパのチャンスが無いと感じる人もいるでしょう。

確かに40代の女性をナンパのは若い女性をナンパするよりもチャンスが少なくなります。

まずは40代の女性をナンパする機会が少ない理由を紹介します。

周りの40代女性がほとんど既婚者

40代にもなると結婚している女性が多くなります。

そのため周囲にいる40代の女性のほとんどがすでに結婚しているということも少なくありません。

結婚している女性の場合、身持ちが硬いことも多いので中々ナンパをする機会がありません。

またナンパをするチャンスがあったとしても成功する可能性も低くなります。

女性側が若い男性との交際に抵抗がある

若い男性が40代の女性をナンパしようとする場合、成功する確率が下がってしまいます。

これは女性側が年齢差を気にしてしまい「本当に自分で良いのか」と不安になってしまったり、抵抗を感じてしまうためです。

このような考え方の女性の場合は同年代やある程度近い年代でない限り、相手が誰でもナンパを成功させるのは難しくなってしまいます。

ミノル
ミノル
何度もナンパを繰り返せば答えてくれる可能性はもちろんあります。

年下というだけで相手にしてもらえない

40代の女性の中には自分より年下の世代を恋愛対象や遊ぶ対象として見ていないということもあります。

世代が離れてしまうと話題なども異なるので話が合わないと感じてしまい、そもそも相手にしていないことも多いです。

ソウタ
ソウタ
中には自分よりも年上でないと相手にしていないという女性もいます。

40代の女性へのナンパは成功率が高い

40代にもなると女性も出会いのチャンスは減ってしまいます。

自分磨きを欠かしていない自信がある女性は特に生活に物足りなさを感じてしまうことも多いです。

そのため新しい刺激を与えてくれるナンパに応じることも多いです。

またそのような女性は若い世代の男性に褒められると気分が良くなり、「食事くらいなら」と考えてしまうこともあります。

ミノル
ミノル
食事から関係を進めていくこともできますし、ナンパの成功率も高くなります。

中には絶対にナンパには応じないと考えている女性もいます。

そのような女性も褒められたりすると一瞬迷ってしまい、それを繰り返すことで成功できる場合もあります。

ナンパで40代の女性を狙うメリットとデメリット

40代女性ナンパのメリットとデメリット
では40代の女性をナンパした場合には他の年代の女性をナンパした時に比べて、どのようなメリットがあるのでしょうか。

また何かしらのデメリットはあるのでしょうか。

ここからは40代の女性をナンパするメリットやデメリットを紹介します。

40代女子を狙うメリット

40代の女性をナンパするメリットは以下のようになります。

落ち着いた大人の女性と遊ぶことができる

40代の女性は若い女性に比べて落ち着きがあり、大人の女性です。

そのため女性にリードしてもらいながら自分を包み込んでほしいという人にはおすすめです。

自分磨きを欠かしていない女性が多い

40代の女性でも自分磨きに力を入れている女性は多いです。

ソウタ
ソウタ
いわゆる美魔女とも呼ばれ、年齢を感じさせない見た目をしている方はキレイですよね。

そのため見た目は若く、内面は年を重ねた落ち着きを感じさせてくれる女性と遊ぶことができます。

40代女子を狙うデメリット

40代の女性をナンパするデメリットは以下のようになります。

不倫などのリスクもある

40代のナンパを受けてくれる女性の中には既婚でセックスレスなどで欲求不満な女性もいます。

そのような女性をナンパしてしまうと、不倫や浮気の関係になってしまう可能性があります。

会話などが合わない場合もある

年齢が離れてしまうと、どうしても会話などにギャップが生まれてしまいます。

そのため一緒に過ごしていても話が合わない場面がどうしても出てきます。

特に若い男性がナンパをする時には起こりやすいです。

ミノル
ミノル
年齢差があると話術だけではどうにもならない場合も。

40代の女性に気に入られる為のナンパ事前準備

ナンパをする際には事前に身だしなみを整えたりして、女性に好印象を与えることが大切です。

その際には相手の年代に合わせた準備をするようにしましょう。

ここからは40代の女性をナンパする際の準備を紹介します。

大人っぽさを重要視した服装がベスト

40代女性をナンパする時の服装
40代の女性は落ち着いた雰囲気の服装を好むことが多いです。

特に子供っぽさを感じさせるような服装は敬遠される傾向にあります。

そのため40代の女性をナンパする際には、落ち着いた雰囲気で大人っぽさを感じることができるような服装を意識しましょう。

ソウタ
ソウタ
シンプルな色でアクセサリーなどを主張させるのは止めましょう。

清潔感はもっとも重要。髭・爪・髪型には注意

40代女性ナンパは清潔感を大事に
女性をナンパする際には、清潔感が非常に大切です。

年代に関わらず男性に清潔感を求めるという女性も少なくありません。

そのため清潔感を意識しておかないとナンパの成功率は大きく下がります。

ミノル
ミノル
他の年代でも清潔感が感じられないとナンパはまず成功しません。

見た目に関係してくる髪型や髭だけでなく、爪などの細かい部分にも注意を払いましょう。

40代の女性相手なら下心を隠し、信頼されることを念頭に

40代の女性は若い世代の女性に比べて火遊びを求めておらず、健全な関係を求めている場合も多いです。

そのため下心を前面に出していたり、感じられるような男性を忌避されます。

また若い頃のような激しい恋愛関係などを求めているわけではなく、男性との間でも落ち着いた関係を求めています。

そのため40代の女性をナンパする場合には下心を表に出さずに、まずは女性から信用されることを第一に考えましょう。

ソウタ
ソウタ
ナンパの手法は、その後の関係を深めていく上でも重要なポイントになります。
絵にかいたようなチャラい声掛けは避けましょう。

40代の女性をゲットするためのナンパスポット

40代女性ナンパに役立つスポット
ナンパはどこでするかも重要です。

場所によってナンパできる女性の年代も違うので自分の狙ったタイプの女性をナンパしたい場合、場所によって成功率も大きく変わってきます。

ここからは40代の女性をナンパする際のナンパスポットについて紹介していきます。

渋谷などの有名なナンパスポットは避ける

ナンパスポットとして有名なのは渋谷などでしょう。

ですがそのような有名なナンパスポットの場合、40代の女性をナンパするのには向いていません。

渋谷などの有名なナンパスポットの多くは40代の女性よりも若い世代の女性が遊びに来ることが多いです。

そのためどうしても40代の女性をナンパするチャンスは少なくなってしまいます。

40代の女性をナンパした時は特に、もっと落ち着いた雰囲気の40代の女性が訪れやすいスポットを選ぶようにしましょう。

相席ラウンジでも40代女性は狙える

ナンパスポットして近年注目を集めている場所に相席ラウンジがあります。

相席ラウンジは若い女性をナンパする際に利用するものとイメージする人もいるでしょうが40代の女性を狙うこともできます。

単純に出会い目的やタダ飲みが目的の女性もいますが、ガードが堅いわけでもなく、良い男性からの誘いがあれば乗ってくれる人もいます。

ミノル
ミノル
相席ラウンジでもやっぱりカギになるのは会話。
上手に楽しませることができればその後の展開も広げやすいです。

バーに出かけるのも一つの手

40代の女性はお酒を楽しむのに賑やかな居酒屋ではなく落ち着いた雰囲気のバーを利用することがあります。

そのため40代の女性をナンパする場合はバーもナンパスポットになります。

バーを利用する女性は一人で訪れる場合が多く、バーでなら近くに座った女性に声をかけても不自然ではないので、ナンパのチャンスは増えます。

ですが店の雰囲気上、ガツガツとしたナンパには向いていないので静かに話しかけるような雰囲気で声掛けしましょう。

出会い系サイトなら40代の女性で検索してのネットナンパも可能

40代の女性をナンパする場合には出会い系サイトを使ったネットナンパもおすすめです。

ソウタ
ソウタ
出会い系サイトを利用している女性には、実は40代の女性も多くいます!

出会い系サイトを利用している女性は男性との出会いを求めていることが非常に多いので、ナンパの成功率もぐんと高くなります。

どの程度の関係まで結ぶことができるかは誘い方や会ってからの流れで変わってきてしまいますが、出会いのきっかけは非常に多いです。

そのため40代の女性をナンパしたいけれども、なかなか出会えないという場合には、まず出会い系サイトを利用することもおすすめです。

印象を良くするための最初の声の掛け方

40代女性ナンパで使える声掛け方法
女性をナンパする場合には、第一印象が非常に大切です。

最初に悪い印象を与えてしまうとナンパはまず成功しません。

特に40代の女性の場合は最初の声掛けが非常に重要になってきます。

ここからは40代の女性をナンパする際の最初の声のかけ方について紹介していきます。

第一声は『こんにちは』としっかり挨拶

40代の女性は若い世代の女性に比べて、礼儀を大切にしている人が多いです。

そのため若い女性に声をかけるように、いきなり遊びに誘ったりするのは悪印象を与えてしまいます。

そのため好印象を与えるために、最初は「こんにちは」「少しお時間よろしいですか」などの挨拶から始めるようにしましょう。

最初に挨拶をすることで相手に礼儀が無いと思われることはないので、いきなり悪い印象を与えてしまい、興味を無くされることもありません。

下手にエッジの聞いたナンパは避ける

ナンパをする男性の中には格好良さを求めてしまったり、女性に好印象を与えようとしてエッジの効いたナンパをしていしまう人がいます。

これは若い世代の女性には効果的な場合もありますが、40代の女性の場合には悪い印象を与えます。

40代の女性には男性に大人っぽさを求めることが多いので、エッジの効いたナンパをしてしまうと女性の求めていることから外れてしまいます。

ミノル
ミノル
いわゆるペンギンナンパやロストアプローチは避けた方が良いでしょう。

『はい』『いいえ』で答えられる質問がベスト

女性はナンパをしていきなり、様々な質問をされてしまうと答えるのに躊躇してしまうことが多いです。

特に40代の女性はナンパに対して警戒心を持つことも多く、いきなり質問をしても答えてくれることは少ないはず。

そのため最初は具体的なことをこたえてもらうのではなく『はい』『いいえ』で答えられる質問を準備しましょう。

ソウタ
ソウタ
その人の内面に踏み込むこともなく、受け答えも一言で終わるのがベスト。

40代の女性をナンパするための会話方法

40代女性をナンパする時の会話方法
ナンパを成功させるには、女性との会話を盛り上げなければいけません。

その際の会話の内容や事前の準備などは年代によって異なります。

特に40代の女性の場合は、年齢の差が会話に支障をきたしてしまうこともあります。

そこでここからは40代の女性をナンパする際の会話内容について紹介します。

会話ネタを事前に準備しておく

特に若い世代の男性が40代の女性をナンパする際に当てはまりますが、どうしても年代の差によって会話のネタに差が出てしまいます。

そのため同じテーマで会話していても会話がかみ合わなかったり、共感できないこともあります。

そのような状態になると会話は盛り上がらず、ナンパも失敗しやすくなってしまいます。

会話が盛り下がることを避けるために、会話のネタを事前に準備しておきましょう。

事前にネタを準備し、そのことに関する知識を身に付けておくことで相手に合わせて会話をすることができ、万が一盛り下がってしまっても会話を切り替えることができます。

40代の女性ならキャリアや趣味の話が鉄板

40代の女性と会話する場合には、キャリアや趣味の話をすることがおすすめです。

特に独身や今でも働いている女性の場合は仕事にやりがいを感じていたり、自分の仕事にプライドを持っていることも多いです。

そのため仕事の話ならば会話が弾むということも多いです。

また40代にもなると自分の趣味を長年続けているということも多いです。

ミノル
ミノル
女性側も自分の好きななら饒舌になりやすいので、会話も盛り上げやすくなります。

相手の趣味やキャリアに関する知識が無いと広げにくい部分もあるので、わからない部分は相手に教えてもらいながら会話を広げましょう。

『女性として見てる』事を相手に知ってもらう

女性は自分より年下の男性から女として見られているか不安になってしまうことがあります。

これは年が離れている男性ほどその傾向が強いです。

そのため40代の女性が年が離れすぎている若い男性にナンパされた場合には、冗談と受け取ってしまうことがあります。

そのためまずは相手のことを女性と思っていることを伝え、本気でナンパしているということを知ってもらわなければいけません。

男性側が本気でナンパしているということがわかって初めて真面目に受け取ってもらえることも多いです。

『自分の好み』という体で相手を褒める

40代の女性の中には自分磨きを欠かさず、自分に自信を持っている女性もいます。

ですが若い世代の女性に比べると、どうしても年を意識してしまっているので若い女性に比べると魅力が無いと感じてしまうことがあります。

また自分は若い男性の好みではないと思っていることも少なくありません。

そのためまずは女性の見た目が自分の好みだということを伝え、褒めましょう。

ソウタ
ソウタ
褒められて嫌な気分になる女性はまずいないので、相手も乗り気になってくれる可能性が高まります。

連絡先は相手の要望を聞く

40代になると結婚していたり、家族がいるという女性も多いです。

そのため相手と連絡を取る場合には相手の要望を聞くようにしましょう。

連絡を取れる時間が限られていたり、電話ができないのでメールやラインで連絡を取るということもあります。

ミノル
ミノル
相手に会わせて連絡を取るようにすることで、女性側も周囲にばれるリスクを減らすことができます。

特に家庭がある女性をナンパした場合には、トラブルを避けるためにも相手の要望を聞いて連絡するようにしましょう。