Facebookでのナンパは効率がいい?彼女やセフレを作るときの手順を伝授

Facebookでナンパ!効率性や機能を最大限に生かす方法

女性をナンパしたいと思っているけれども、初対面の女性に声をかける勇気はない、直接断られるのが怖いという人もいるでしょう。

そんな人が利用しようとすることが多いのが、Facebookです。

Facebookは日本だけでなく世界中で多くの人が利用しているので、ナンパができるのではないかと考えている人も多いです。

確かにFacebookを使ってナンパすることは可能ですが、いくつかのポイントを押さえておかないといけません。

そこで今回はFacebookでナンパをしたいという人に向けて、Facebookで効率よくナンパをするための方法を紹介していきます。

Facebookでナンパをしたい人はぜひ確認してみてください。

記事を読むのが面倒なかたのために、管理人が2023年にネットナンパに成功したアプリを先にご紹介!
アプリ名 LINE
交換
SEX
人数
詳細
ワクワクメール
ワクワクメール
31人 15人 詳細を確認
Jメール
Jメール
24人 9人 詳細を確認
pcmax
PCMAX
26人 8人 詳細を見る

※18歳未満は登録・利用ともに不可。

あわせて読みたい!

そもそもFacebookでのナンパや出会いはアリ?

中にはFacebookで本当にナンパができるのかと不安に感じる人もいるでしょう。

ナンパと言えば路上などで直接声をかけるというイメージを持っている人も少なくありません。

ですがFacebookでもナンパは可能です。

しかも上手く利用することができれば、リアルでナンパをするよりも効率よくナンパをすることができます。

実際ブライダル総研が行った恋愛観調査では、交際経験者の約10人に 1人がSNSやインターネットで異性と出会ったことがあると回答しています。

今やSNSでの恋愛やナンパは当たり前で、Facebookも例外ではありません。
特にTwitterInstagramはその傾向があります。

Facebookでナンパする時に必要なこと

Facebookでナンパする時に必要なこと
前述の通りFacebookではナンパをすることができます。

ですがネットを通してのナンパなので、路上などでナンパをするのとはまた違った準備が必要になります。

ここからはFacebookで女性をナンパするのに必要なことを紹介します。

プロフィールを作りこむ

Facebookでナンパをする際には、プロフィールを充実させる必要があります。

リアルでのナンパでは第一印象が非常に大切です。

初対面の女性に声をかけるので、そこで印象を良くしないとナンパは成功しません。

そしてFacebookでのナンパでも変わりません。

Facebookの場合は相手のことを知るためにプロフィールを確認するので、充実させておくことで自分がどんな人間なのかを知ってもらうことで、警戒心も緩めてもらうこともできます。

清潔感のあるプロフィール写真を用意し、基本情報やタイムラインを充実させましょう。

特にプロフィール写真は、そこで判断されてしまうことも多いので気を付けるようにしましょう。

共通点を探す

Facebookでナンパしたい女性を見つけることができたら、まずはその女性との共通点を探しましょう。

Facebookでナンパをする場合には、基本的に面識のない相手に連絡を取ることになります。

その時に何かしらの共通点があると、それを話題にして話を膨らませることができます。

それにより仲を深め、ナンパの成功率を高めることができます。

Facebookの場合はメッセージを送ってナンパをすることになるので、相手から返信をもらえなければいけません。

共通点を話題にして最初に連絡を取ると、返信をもらえる可能性が高くなります。

まずは友達申請

Facebookでナンパする相手を見つけたら、まずは友達申請を送りましょう。

必ず受けてもらえるとは限りませんが、仲良くなるきっかけを掴むことができます。

申請を受けてもらえた場合には、女性にお礼のメッセージを送りましょう。
そこで申請をした理由を伝えると、怪しまれにくいでしょう。

突然友達申請やメッセージが来ると、ナンパではないかと警戒してしまう女性もいます。

その警戒心を緩めるために、誠実なメッセージでお礼を伝えるようにしましょう。

『いいね!』を送って存在感を出す

友達申請を受けてもらえたら、女性の投稿に対して「いいね!」を押すようにしましょう。

1回2回ならば特に印象にも残らないでしょうが、相手の投稿に毎回「いいね!」を残すようにすると、印象に残る可能性が高くなります。

その際には、投稿されてからできるだけ早く「いいね!」を押すことも大切です。

毎回最初に「いいね!」を押してくれる人は、女性からしても印象に残りやすいです。

印象に残れば、ナンパをするにあたってアプローチもしやすくなります。

以前会った異性と繋がれる可能性も

以前会った異性と繋がれる可能性も
Facebookでは母校や出身地を登録することができます。

そのため、Facebookを利用している中で過去に合ったことがある女性と繋がることができる可能性もあります。

ここからはFacebookで以前会ったことがある異性との繋がりについて紹介します。

知り合いでもプロフィールは怠らずに

Facebookには「知り合いかも」という機能があります。

そこには、共通の友人がいる人や学校や大学などの同じグループに在籍している人などが表示されます。

それらの人のプロフィールを確認してみると、忘れていたけれども以前会ったことがある女性を見つけることができる可能性があります。

過去に合ったことがある相手は「昔○○であったことがあるのですが覚えていますか」などと声をかけてみると、返信をもらえる可能性があります。

特に共通の友人がいる相手の場合は、友人のことを話題にすることができるので、会話もしやすいでしょう。

タイムラインに出てきたらチャンス

Facebookで自分のタイムラインに過去に知り合ったことがある女性が表示された場合にはチャンスです。

タイムラインに表示されるということは、何かしらの共通点があるということです。

また相手のタイムラインにも表示されている可能性があるので、相手も自分のことを認識してくれている可能性が高くなります。

Facebookでは直接会ってナンパするわけではないので、自分を認識してもらえているかが非常に重要になってきます。

そのためタイムラインに表示されるということは大きなチャンスになるのです。

合コンや飲み会で一度会った異性も探せる

Facebookでは、過去に合コンや飲み会で1度だけ会ったことがある女性と繋がることもできます。

同じ合コンや飲み会に参加していた友人と友達登録していると、それを通してタイムラインなどに表示されます。

過去に合コンなどで会ったことがある女性にならば、その時のことを理由にして自然に友達申請をすることができます。

合コンをした時には連絡先を交換できなかったとしても、改めてFacebookで連絡を取ってみると仲良くなれる可能性も十分にあります。

Facebookなら友人から紹介を受けられる

Facebookなら友人から紹介を受けられる
Facebookでは、自分の友人を別の友人に紹介する機能があります。

これを利用することで、友人の友人に気になる女性がいた時に紹介してもらうことができます。

繋がるきっかけを作ることができますが、近い関係が故の注意点もあります。

人間関係を優先する場合は遊びで付き合えない

Facebookで友達から紹介してもらった相手をナンパする場合は、路上ナンパなどのように適当な気持ちで付き合うことはできません。

自分が遊び感覚でナンパをしたことが紹介してくれた友人にもばれてしまう可能性が高いので、友人関係が壊れてしまう可能性があります。

その友人との関係が壊れてしまっても良いのなら遊びで付き合うこともできます。

ですがそうでない場合は遊び感覚はなくし、本気で付き合うつもりで紹介してもらいましょう。

友人との関係性によってはガツガツ行ってもいい

自分がナンパを目的にしていることを知っている友人に女性を紹介してもらう場合には、ガツガツとナンパすることができます。

ガツガツとナンパをしても友人関係に影響することもありませんし、場合によっては相手の女性をフォローしてもらったり、ナンパのサポートをしてもらうことができます。

女性を適当に扱ってよいわけではないので注意しましょう。

Facebookで共通の友達経由でメッセージを送る

Facebookで共通の友達経由でメッセージを送る
Facebookで自分の友人の友人が気になり、ナンパをしたいという場合には、自分から直接友達申請をするのではなく、友人に橋渡しをしてもらうという方法もあります。

友人を通すことで狙っている女性からしても、知らない男性からいきなり連絡があるわけではないので警戒心も抱かれにくいです。

友達リクエストが承認されたらメッセージ

Facebookで共通の友人を経由してメッセージを送る場合には、いきなりメッセージを送るのではなく、まずは友達申請をするようにしましょう。

友人を通して連絡を取ってもらい、友達申請が受け入れられてから初めて相手にメッセージを送ります。

その際のメッセージは、友達申請を受けてくれたことへのお礼にしましょう。

また自分のことを知ってもらうことも大切ですが、共通の友人との関係なども伝えておくと、女性も安心しやすいです。

あくまでも『友達を交えての飲み』を貫く

Facebookで共通の友人がいる女性をナンパし、飲みなどに誘いたい場合には、いきなり二人きりで会うのではなく、共通の友人を交えて会うようにしましょう。

Facebookは相手のプロフィールや写真しか見れないので、相手のことがわかりません。

そのため女性はFacebookで知り合った人といきなり二人きりで会うことに警戒します。

それが共通の友人を交えることで、警戒心が薄らぎます。

二人きりで会いたいと思っても、共通の友人を交えて何度か会い、仲良くなってから二人で会うように誘ってみましょう。

面識のない人と出会うなら趣味グループに参加

Facebookで面識のない人と出会いたい場合には、趣味グループを利用するのがおすすめです。

自分が参加した趣味グループに登録している女性に友達申請をすると、ナンパが成功する可能性も高くなります。

同じ趣味を持つ人が相手ならば共通の話題も多いので、会話も盛り上がりやすく、距離も縮めやすいです。

趣味グループには、共通する趣味を持った人が集まります。

そこに登録している人に友達申請を送ることは特別おかしなことではありません。

ですがとにかくたくさんの女性に友達申請をしたり、男性には一切友達申請をしないでいると、ナンパ目的であることがばれてしまう可能性が高くなるので注意しましょう。

Facebookで女性にアプローチする手順

Facebookで女性にアプローチする手順
ここまではFacebookで女性をナンパする時に知っておくべき情報を紹介してきました。

ここからはここまでに紹介してきたことを踏まえて、Facebookで女性にアプローチする時の手順を紹介していきます。

友達申請を送る

Facebookで女性をナンパする場合、気になる女性にまずは友達申請を送りましょう。

いきなりメッセージを送っても返信が貰える可能性は低いです。

この際に友達申請を受け入れてもらえる可能性を高くしたい場合には、同じ趣味グループに所属している女性や、共通の友人がいる女性を狙うのがおすすめです。

ですが全員が友達申請を受けてくれるわけではないので、拒否されてしまったとしてもショックを受けずに、次に切り替えるようにしましょう。

申請が許可されたらお礼を伝える

女性が友達申請を許可してくれることは当たり前ではありません。

そのため許可してくれたことに対して、きちんとお礼のメッセージを送りましょう。

お礼のメッセージを送ることで、女性からの印象も良くなりますし、最初のメッセージを送るきっかけになるので、その後も連絡を取りやすくなります。

中にはあくまで友達申請だけだからお礼なんて必要ないと考える人もいますが、ナンパをしたい場合には必ず送るようにしましょう。

コメントや『いいね!』で距離を縮める

友達申請を許可してもらったら、相手の女性に自分のことを認識してもらい、距離を縮めましょう。

そのためには、女性の投稿に対してコメントや「いいね!」をすることが大切です。

女性の投稿にコメントや「いいね!」を繰り返していくと、相手も自分の投稿に返してくれるようになります。

なお、全ての投稿にコメントなどをしてしまうとストーカーのようになってしまうので、回数はある程度配慮が必要です。

投稿に絡めてのメッセージ

女性からもコメントや「いいね!」をもらえるようになったら、女性にメッセージを送ってみましょう。

ここまで関係が進めば、相手も自分のことを認識してくれている可能性が高いので、メッセージにも返信が来る可能性が高いです。

この時のメッセージは女性の投稿に絡めるようにすると、女性側も返信をしやすくなります。

もし返信がもらえなかった時には、再度コメントや「いいね!」をするのもいいですが、基本的にはスパッとあきらめた方が無難です。
Facebookでのナンパでは、焦らずコツコツと進めていくことが大切です。

© 2024 ネットナンパおすすめ攻略方法!SNSやサイトを使って上手にネトナンを成功させる方法 Powered by AFFINGER5