施設別ナンパ

居酒屋・飲み屋でナンパを成功させるコツや最適なお店の選び方

居酒屋・飲み屋を成功させるコツやポイント

ナンパをする際に、居酒屋や飲み屋を選ぶという人も多いです。

ミノル
ミノル
居酒屋や飲み屋での声掛けはナンパの王道。
お酒で女性のテンションも上がっていて、ストナンより成功率は高め。

居酒屋にいる女性は酔っていることも多いのでナンパをしても話を聞いてくれる可能性も高く、酔った勢いでナンパを受け入れてくれる可能性もあります。

そのまま勢いでホテルなどに連れ出すということもできます。

そのためナンパに慣れていない初心者から上級者まで幅広い人が居酒屋や飲み屋でのナンパをしようとしています。

今回はそんな飲み屋や居酒屋でのナンパについて、知っておくべき情報やコツについて紹介していきます。

飲み屋でナンパをしたいという人は確認しておきましょう。

居酒屋や飲み屋でナンパの成功率が高い理由

飲み屋ナンパの成功率が高い理由
居酒屋や飲み屋は、ナンパのために利用するという人も多いです。

ソウタ
ソウタ
成功率も高いということで、居酒屋をメインにしてナンパをしているという人も少なくありません。

なぜこれらの店はナンパの成功率が高いのでしょうか。

まずは居酒屋や飲み屋がナンパの成功率が高い理由を紹介します。

酔って気分が上がっている

飲み屋ではお酒それ自体、もしくはその場の雰囲気で女性は気分が上がっています。

そのためナンパをされても受け入れてくれる可能性は高くなります。

またナンパをされるということは女性にとって、自分は声をかけたくなるような女性であることの証明にもなります。

そのため声をかけられることで気分がよくなり話を聞いてくれたり、その場の勢いで連れ出すことができるのです。

ミノル
ミノル
もちろん単純にお酒を楽しんでいる場合もありますので、断られたら素直に引き下がりましょう。

警戒心が緩んでいる

居酒屋や飲み屋にいる女性はお酒を飲んでいるので酔っています。

人間は酔うと気持ちが緩んでしまうので、警戒心も抱きにくくなります。

ナンパをする上で問題になるのが、女性の警戒心です。

ソウタ
ソウタ
初対面の男性に声をかけられると警戒するという女性も多いので、それが理由でナンパが失敗するということも少なくありません。

酔っている女性が相手だと、警戒心を抱かれないので相手の内側に入り込むことができます。

また酔うと男性との距離感が近くなる女性もいるので、その場合より成功率は高まります。

声掛けしても無視されることが少ない

居酒屋や飲み屋は、にぎやかな空間で、近くにいる客と会話をするということも少なくありません。

ミノル
ミノル
近くに座っている女性に声をかけても違和感がなく、女性側も答えてくれることが多いです。

またお酒や料理を声をかけるきっかけにすることもできます。

女性が飲んでいるお酒を「何を飲んでるの?」などと聞くと会話のきっかけにすることもでき、声をかけても怪しまれないでしょう。

ですが中には静かなバーなどもあり、そのような場では強引に声をかけると浮いてしまうので注意しましょう。

ナンパに最適な居酒屋の特徴

ナンパが成功しやすい居酒屋や飲み屋の見分け方
居酒屋や飲み屋はナンパをするのにはおすすめの場所ですが、どんな店でもよいわけではありません。

店の環境によっては逆にナンパが難しくなってしまうこともあります。

ソウタ
ソウタ
ナンパをするのにおすすめな居酒屋の特徴を紹介します。

客が多く賑わっている

ナンパをするならば、単純に客が多い居酒屋がおすすめです。

客が多い居酒屋の場合、近くにいる女性ならば声をかけやすいです。

また混雑していると隣との距離が近くなることも多いので、声をかけるきっかけを掴むこともできます。

ミノル
ミノル
特に客同士が話す雰囲気の店は声をかけやすくなります。

ですが客の多い店の場合は好みの女性がいても移動するのが難しいというデメリットもあります。

人数が多い居酒屋では基本的に近くにいる女性を狙うことになります。

店員や客同士の距離が近い

客同士の距離が近い店はナンパもしやすいです。

店自体が狭く、隣との距離が近い店の場合はわざわざ移動しなくても隣の席にいる女性に声をかけることができます。

ソウタ
ソウタ
あくまで近くにいたので声をかけた風を装うと、ナンパというイメージも抱かれにくいです。
声掛けに応じてくれる可能性も高くなります。

また常連の客が多い店も客同士の距離が近く、自然に声をかけやすい雰囲気がありナンパもしやすいです。

仕切りや個室がない

ナンパをしたいならば、仕切りや個室がない居酒屋や飲み屋もおすすめです。

仕切りがない店の場合、狙った女性がいたときに移動もしやすいです。

また女性を探す場合にも周囲の状況を確認しやすいのでナンパのチャンスを逃しにくいです。

個室がある場合には、個室にいる女性は声をかけるチャンスがなくなってしまいます。

そのためナンパするチャンスを増やすためには仕切りや個室がないことが重要です。

ミノル
ミノル
特に立ち飲みスタイルならば、より移動しやすくなります。

オシャレな店よりは大衆居酒屋

女性はおしゃれな居酒屋や飲み屋に行くというイメージを持っている人もいるでしょう。

ですがそのような店は、ナンパをするのには向いていません。

おしゃれな店はそもそも少人数だったり、女性比率が多かったりして、ナンパをするとかなり目立ってしまいます。

別グループの女性に声をかける場合も目立ってしまい、ナンパのチャンスはほとんどありません。

ソウタ
ソウタ
オシャレな居酒屋で無理にナンパすると『うわっ、あいつ!』って感じの重い空気になるのが辛い……。

なのでオシャレ・雰囲気重視のお店でのナンパは辞めておきましょう。

逆に既にナンパした女の子を連れてくる分には非常に有効なので連れてきちゃいましょう。

ナンパにオススメな飲み屋の種類

飲み屋には様々なスタイルの店があります。

どんなスタイルの店でもナンパは可能ですが、ナンパの成功率を高めるためにはおすすめの飲み屋のスタイルがあります。

ここからはナンパにおすすめな店の種類を紹介します。

バー

バー
バーはお酒を楽しめる店の中でも、1人で訪れる女性が多いです。

そのためナンパをするのにもおすすめの場所です。

中には仕事帰りにお酒を飲みたくなり、ふらっと訪れる女性もいます。

カウンター席ならば目の前にバーテンダーがいて、ナンパをするアシストをしてくれることもあります。

何度かバーに通い、バーテンダーと仲良くなってからお願いしてみるのもおすすめです。

店の雰囲気上、あまり強引なナンパは向かないことも多いので注意しましょう。

横丁系居酒屋

横丁系居酒屋
にぎやかな雰囲気の中でナンパをしたいという場合には、横丁系の居酒屋がおすすめです。

横丁系の居酒屋は店の雰囲気がにぎやかで、隣の席との間隔も狭いので、声をかけやすいです。

最近では若い女性が利用することも増えているので、幅広い年代の女性をナンパすることができます。

ミノル
ミノル
雰囲気もアットホームなことが多いので、声をかけられた女性も反応してくれることが多いです。

店の雰囲気上女性は1人では訪れにくく、複数で来ていることが多いです。

そのため男性も複数人でナンパをすると声もかけやすいでしょう。

立ち飲み居酒屋

立ち飲み居酒屋
フットワーク軽くナンパができる人は、立ち飲み系の居酒屋がおすすめです。

立ち飲みならば好みの女性がいたときに、近くに行きやすいので声をかけるきっかけも掴みやすいです。

また女性もナンパされることがわかった上で利用していることが多いので、反応してくれる可能性が高いです。

ですがナンパされなれている女性も多いので、流されてしまう可能性もあります。

ソウタ
ソウタ
店のスタイル上、短時間で帰ってしまう女性も多いので注意しましょう。

相席居酒屋

相席居酒屋
確実に女性との出会いが欲しいならば、相席居酒屋がおすすめです。

相席居酒屋はその時に店内にいる女性と必ず相席になることができます。

ミノル
ミノル
利用する女性も男性と一緒に食事やお酒を飲むことがわかっているので、ナンパもしやすいです。

中には男性との出会いを求めている女性もいるので狙い目です。

必ず好みの女性と相席ができるとは限りませんが席替えができる店もあるので、そちらを利用するのもおすすめです。

ですが中には男性を相手にしない女性もいるので注意しましょう。

居酒屋でナンパを成功させやすい女性の特徴

居酒屋でナンパしやすい女性の特徴
居酒屋はナンパしやすいスポットですが、居酒屋にいる女性が全員ナンパできるわけではありません。

中にはナンパを求めていない女性もいます。

ナンパを成功させるためには、ナンパを受け入れてくれる女性を見つけなければいけません。

ここからはナンパが成功しやすい女性の特徴を紹介します。

酔っている

飲み屋でナンパするならば酔っている女性を狙うのがおすすめです。

ミノル
ミノル
酔っている女性は素面の状態に比べて冷静な判断ができず、警戒心が緩くなっています。

酔いのテンションになっているので、ナンパをしても話を聞いてくれたり、受け入れてくれる可能性が高いです。

また気分がおおらかになっていることもあるので、普段はナンパを受け入れない女性も受け入れてくれることもあります。

ですが泥酔している女性を狙ってしまうとトラブルになってしまうので注意しましょう。

複数人の女性客

飲み屋で女性をナンパするならば、複数人で飲んでいる女性を狙うのもおすすめです。

1人で飲んでいる女性もナンパを受け入れてくれる可能性はありますが、いきなり男性に声をかけられると警戒する女性も多いです。

警戒されてしまうと話を聞いてくれないことも多いのでナンパは失敗してしまいます。

女友達と飲んでいる女性なら、友達が一緒にいるということで警戒心は抱かれにくくなります。

そのためナンパをしても話を聞いてくれる可能性が高くなります。

退屈そうにしている

飲み屋にいて1人でスマホをいじっていたり、ぼーっとしている女性もおすすめです。

そのような女性は居酒屋にいても退屈していて寂しさを感じていることも多いです。

寂しいと感じている女性はナンパでも声をかけてもらえると嬉しく、話を聞いてくれる可能性が高くなります。

ミノル
ミノル
退屈そうな女性をナンパする場合はカウンターがある居酒屋がおすすめです。

にぎやかな居酒屋の場合は、1人で退屈そうな女性はほとんどいないので気を付けましょう。

服やバッグに無頓着

服やバッグに無頓着な女性も飲み屋でナンパをするのならおすすめです。

ルーズなファッションをしている女性は、ファッションだけでなく内面や貞操観念がルーズなことも多いです。

そのためナンパをされた時も自分が乗り気になれば付き合ってくれることが多いです。

ナンパした時に相手をその気にさせることができれば、そのままホテルに行くことも可能です。

特に胸元が開いた服装などをしている場合には、男性から声をかけられることを求めている可能性があります。

居酒屋のナンパの成功させる方法を紹介

居酒屋ナンパを成功させるコツ
居酒屋はナンパしやすいですが、とにかく声をかければよいというわけではありません。

成功率を高めるためには、コツを意識することが大切です。

ここからは居酒屋でナンパを成功させるコツを紹介します。

日にちは週末がオススメ

居酒屋には毎日女性の姿があります。

ですがナンパをするならば週末がおすすめです。

平日の場合は翌日が仕事という女性も多いので、飲みに来ていても短時間ということが多いです。

ソウタ
ソウタ
翌日のことも考えなければいけないので、ナンパをしても受け入れてもらえないことが多いです。

週末ならば翌日が休みという女性も多いので酔うまでお酒を飲むことができ、ナンパして遊んだとしても翌日への影響は少ないです。

そのためナンパを受け入れてくれる可能性も高くなります。

相手に人数を合わせる

居酒屋の場合、1人の女性は少なく、グループで来ていることが多いです。

そのためナンパする時にも、女性の人数に合わせて男性側も調整するようにしましょう。

男性のほうが人数が多いと女性は警戒心を抱きやすくなります。

逆に女性のほうが多いと女性同士で会話をすることも増えてしまい、ナンパがしにくくなってしまいます。

ミノル
ミノル
ナンパの適正人数は男女の数が同じ状態が理想です。

そのためグループの女性をナンパする時には注意しましょう。

飲みすぎに注意

居酒屋で女性をナンパする場合には、自分が飲みすぎないように気を付けましょう。

飲みすぎて酔ってしまうと、冷静にナンパをすることができなくなってしまいます。

酷い場合にはナンパが失敗するだけでなく、相手の女性や店に迷惑をかけてしまうこともあり得ます。

ナンパを成功させるためには女性の様子を観察し、臨機応変に対応することが大切なのでお酒の量には注意しましょう。

ソウタ
ソウタ
特にナンパする相手を探すために長時間店にいる場合にはついつい飲み過ぎるなんてことがあります。

事前に認知してもらう

ナンパを成功させるには、同じ店内に自分がいるということを認知してもらうことも大切です。

女性は全く知らない男性から突然声をかけられると、驚くとともに警戒します。

それが同じ店内にいることがわかっている男性が相手だと、知らない相手だとしても警戒心は緩みます。

ミノル
ミノル
店内にいるときに一瞬だけ目を合わせたり、トイレ前の廊下ですれ違うことを繰り返すなんてテクニックもあります。

もちろんしつこいと狙っていることがバレてしまうので、あくまでさりげなく行うようにしましょう。

早めに2軒目に移動

ナンパが成功しても失敗しても、店を変えることも重要です。

成功した場合はその場で飲もうとする人もいますが、店を変えることで空気を換えることができます。

その結果、新たな雰囲気で飲みなおすことができ、ナンパをしたという雰囲気も薄まるでしょう。

また失敗した場合でも、周囲からナンパをしようとしていると認識されてしまいます。

その結果女性から警戒心を抱かれてしまい、ナンパもしにくくなってしまいますので、この場合でも早めに店を変えた方が良いでしょう。

ソウタ
ソウタ
どちらにしろ店を切り替えるのは居酒屋ナンパでは必須。
場所を切り替える手法や街中でのナンパでも使えます。

居酒屋や飲み屋での声掛け方法やタイミング

飲み屋ナンパでの適切な声掛けタイミング
居酒屋では女性をナンパすべきタイミングがあります。

それを外してしまうと、女性からの印象が悪くなり、ナンパも失敗しやすくなってしまいます。

ここからはナンパにおすすめの声のかけ方やタイミングを紹介します。

できるだけカウンター席へ

居酒屋で女性をナンパする時には、カウンターがおすすめです。

カウンターでは女性の隣に座り、女性に話しかけるきっかけを掴みやすいです。

距離も近くなるので、体が触れることもあり、そのことをきっかけに話しかけるということもできます。

またカウンターにいる女性は1人でいることが多いです。

ゆっくりとナンパをしたいという場合におすすめです。

ソウタ
ソウタ
第一声は「何を飲んでいるの?」と声をかけるのもおすすめ。

女性がトイレから帰ってくる

居酒屋で女性に声をかけるのは、トイレ帰りのタイミングがおすすめです。

女性がトイレに行く時には1人になるので、二人きりの状況を作りやすいです。

女性がトイレに立ったタイミングで席を立ち、女性が返ってくるタイミングで声をかけるようにしましょう。

ソウタ
ソウタ
素直に、「きれいなので思わず声をかけてしまった」と伝えるのがおすすめ。

ですがトイレに行くタイミングで声をかけてしまうと、話を聞いてもらえず、印象も悪くなるので注意しましょう。

食事やお酒を分けに行く

食事やお酒を頼みすぎてしまったために、分けに行くというのもおすすめの方法です。

ナンパをする際に利用するという男性も多いです。

料金を男性が支払うということで、驚きながらも受け入れてくれる女性も多いです。

それをきっかけに話をすると、ナンパもしやすくなるでしょう。

ミノル
ミノル
飲みかけや食べかけは絶対に渡してはいけません。
知らない人の食べかけなどを渡されても、まず受け取ってもらえません。

ナンパをしたい場合には、新しく料理やお酒を頼むようにしましょう。

レジで精算している・帰り際

居酒屋でナンパをする場合には、会計待ちや会計が終わっても店の前にいるタイミングを狙いましょう。

特に会計が終わってもなかなか帰らなかったり、周囲をきょろきょろと見ながらゆっくり歩いている女性は狙い目です。

このような女性は、飲み終わったもののまだ飲み足りないと思っていることが多いです。

そのためナンパをして次の店に誘えば、付き合ってくれる可能性があります。

ソウタ
ソウタ
いきなり声をかけると失敗してしまうので、店内で目を合わせたりして、事前準備は怠らずに。

居酒屋ナンパの声掛け後の攻めポイント

居酒屋でナンパをした時には相手の答え方や様子から、脈ありかどうかを判断することができます。

これらか紹介するような様子が見られたら、成功の可能性があるので参考にしてみて下さい。

声掛けの返事が明るい

ナンパで声をかけた時に、返事が明るい女性はナンパが成功する可能性が十分あります。

ナンパされて嫌な印象を抱いた女性は声にそのことが現れます。

ナンパされたくない女性は返事が明るいことはないので明るい返しをしてくれたということは、悪く思っていないということの現れです。

そのまま会話を続けていくと気分がよくなり成功する可能性が高くなります。

その後の会話は女性が乗り気になるように、わざとらしくない程度に褒めたりするようにしましょう。

誘いに乗るか迷っている

ナンパをしても明確に拒絶するのではなく、返事に迷っている女性は成功する可能性が高いです。

ナンパをされて迷う女性は優柔不断で押しに弱い傾向があります。

そのためその後も積極的にナンパを進めていけば勢いに負けて断れなくなり、受け入れてくれる可能性が高いです。

押しに弱い女性はその後も断ることができず、長期的に関係を持てる可能性もあります。

ミノル
ミノル
長期的な付き合いができる女性をナンパしたい人には向いてます。

居酒屋・飲み屋ナンパのNG!声掛け後の撤退タイミング

居酒屋ナンパの撤退タイミング
逆にナンパをしても明らかに脈がない女性もいます。

そのような女性にアプローチし続けてしまうと相手を不愉快にしてしまいます。

結果トラブルになる可能性もありますので、ここからはナンパをやめるべきタイミングについて紹介します。

シンプルに断られた

ナンパに対して最初からシンプルに断ってきた女性は、その時点でナンパをするのはやめましょう。

明確に拒否の意思を伝えてくる相手は、どれだけ押しても受け入れてくれる可能性は低いです。

それを無理やり声をかけ続けてしまうと印象は最悪になってしまいます。

ナンパ相手なのでどう思われてもかまわないと考える人もいるでしょうが、どこでどんなトラブルにつながるかわかりません。

ナンパを続けることで、店に出金になることもあり得るので注意しましょう。

ナンパに対して白けている

ナンパをして会話をしてくれたとしても、明らかに白けた雰囲気を出している場合、その時点でナンパをやめましょう。

そのままナンパを続けて成功することはありませんし、相手が女性グループだった場合にはその後の雰囲気も悪くなってしまいます。

その気持ちを持っていない人の場合、別の機会にも失敗する可能性が高いです。

相手が白けていて、ナンパを求めていないことがわかった場合には素直に手を引きましょう。

ソウタ
ソウタ
ナンパはあくまでも女性に気を遣った上で楽しみましょう。

泥酔している

相手の女性が泥酔している場合にはナンパはやめましょう。

泥酔している女性は冷静な判断ができないので、ナンパを受け入れてくれる可能性は高いです。

ですがそのままホテルに連れ込んだりしてしまうと、酔いが醒めてからトラブルに発展する可能性も高いです。

ナンパは女性が自分の意思で受け入れてくれないと強姦などとして扱われてしまう可能性もあります。

そのような事態を避けるために、泥酔した女性をナンパするのはやめましょう。

ミノル
ミノル
もし女性が泥酔してしまったら、手を出したりせずに介抱してあげた方が今後の関係に良い場合も……。

居酒屋での声掛けが苦手なら出会い系サイトもあり

ナンパがキツいなら出会い系サイトでのネットナンパ
居酒屋はナンパをしやすい場所ではありますが、中には居酒屋でも女性の声をかけられないという人もいるでしょう。

そんな人におすすめなのが出会い系サイトです。

出会い系サイトは直接声をかけるわけではなく、メールなどで女性をナンパするのでナンパもしやすいです。

また登録している女性は男性との出会いを求めているので、ナンパも受け入れてもらいやすいです。

そのまま少し連絡を取ってホテルに行くこともできまし、もし断られてしまったとしても直接断られるわけでは無いので傷も浅く済みます。

ソウタ
ソウタ
ナンパに慣れていない人は特に出会い系サイトでのネットナンパがおすすめなので利用してみては?
RELATED POST