施設別ナンパ

お祭りはナンパの穴場!コツやポイントを紹介

お祭りでのナンパを成功させる方法

女性をナンパはしたいけれども、街中で初対面の女性に声をかけるのは怖いという人もいます。

そのような人は、ナンパのしやすい空間で挑戦してみるのがおすすめです。

ナンパに慣れていない人でもナンパがしやすい空間として、祭りがあります。

ミノル
ミノル
祭りは女性もテンションが高くなり、気分も開放的になるのでナンパの成功率が高くなります。

非日常的でもある独特な雰囲気のおかげでナンパが成功したという人も少なくありません。

そこで今回は、祭りでナンパをするときに知っておくべき情報を紹介していきます。

ソウタ
ソウタ
祭りでナンパをしようと考えている人は確認しておきましょう。

お祭りでナンパするなら浴衣女子に注目

お祭りナンパするなら浴衣女子
祭りと聞いて浴衣姿の女性をイメージする人も多いでしょう。

実は祭りで女性をナンパするならば、浴衣姿の女性がおすすめなのです。

浴衣姿の女性は祭りを楽しみたいという気持ちが大きいので、短時間しか祭りにいないということは中々ありません。

そのため一緒に祭りを楽しむこともできます。

また浴衣姿の女性は祭りの雰囲気で話を聞いてくれる可能性も高くなります。

ソウタ
ソウタ
女性から親近感を抱かれたり、一緒にいやすくするために男性側も浴衣姿でナンパをするとナンパの成功率も高くなります。

ですが中には浴衣を着るのが嫌という女性もいます。

浴衣の女性にばかりこだわりすぎると相手が見つからないこともあるので、柔軟に対応しましょう。

ナンパするなら祭りの規模も考えよう!

お祭りナンパするなら規模も考えよう
祭りは全国各地で様々なものが開催されていて、その規模もそれぞれ異なります。

ソウタ
ソウタ
実は祭りの規模もナンパの成功には関係してきます。

規模の大きい祭りのほうが訪れる女性の数も多く、自分の好みのタイプの女性を見つけることができるとイメージする人もいるでしょう。

ですが規模が大きい祭りの場合、人が多すぎるとナンパどころではありません。

ミノル
ミノル
あまりにも人が多すぎると声をかける余裕がなくなってしまうので注意が必要です。
ソウタ
ソウタ
逆に規模が小さすぎると女性の数も少なく、ナンパも目立ちすぎてしまいます。

ナンパをするなら中規模の祭りがオススメ。

自由に動くことができ、それなりに客も多い祭りでナンパするようにしましょう。

また花火などのイベントのタイミングは特に人が多くなるので注意しましょう。

お祭り中でもナンパする時間帯に注意

祭りだからといって、いつでもナンパができるというわけではありません。

ナンパをする時間帯を間違えてしまうとナンパの成功率が低くなるどころか、ナンパをする女性を見つけられない可能性もあります。

祭りによっては日中から開催しているものもありますが、早い時間帯の場合は家族連れの女性が多くなります。

そのため中々ナンパのチャンスがありません。

そのため祭りでナンパをする場合は、ある程度時間が遅くなってからのほうがよいでしょう。

ミノル
ミノル
特に夏場の祭りの場合は19時以降が暗くなってきて、祭りも盛り上がってくるのでオススメ!

お祭りでナンパの成功率を上げる方法

お祭りナンパ成功の秘訣
祭りでのナンパは非日常的な空気もあり、成功しやすいのは確かです。

ですがどんなナンパでも成功するというわけではありません。

祭りでナンパを成功させたいときには、これから紹介するコツを踏まえてすることをおすすめします。

お祭りナンパの成功ポイント
  • 清潔感ある服装
  • 基本は友達と二人で
  • 屋台では女性の隣へ
  • 盆踊りには参加
  • 休憩中の女性を狙う
  • 花火大会の最中に声掛け

清潔感のある服装

祭りでナンパをする際には清潔感のある服装を意識しましょう。

遊びの場でもあるので派手な服装をしている人もいますが、それは女性に悪い印象を与えてしまうことがあります。

ソウタ
ソウタ
女性は男性よりも異性に清潔感を求めます。
これは祭りの場でも変わりません。

ナンパにおいては第一印象が非常に重要なので清潔な服装で好印象を与えましょう。

服装に迷ったら浴衣でもOKですが、着崩れしていると第一印象が悪くなるので注意しましょう。

友人と二人組で

ミノル
ミノル
祭りに1人で来る女性はほとんどいません。

女性のみで来ていたとしても、複数人のグループで来ていることがほとんどです。

そのため祭りで女性をナンパする場合には、男性が1人で声をかけるのは難しいです。

複数の女性に一人で声をかけても無視されてしまう可能性が高く、ナンパも成功しません。

祭りで女性をナンパする場合には、1人以上で臨むようにしましょう。

特に同じ人数の女性グループに声をかけると、一緒に祭りも回りやすくなるでしょう。

屋台では女性の隣をGET

祭りでナンパする場合、屋台を利用するのも効果的です。

ソウタ
ソウタ
特にヨーヨー救いや金魚すくい、射的はナンパするのにおすすめです。

これらの屋台でナンパを狙う場合には狙った女性の隣に行くようにしましょう。

隣にいれば女性が景品をゲットしたときに「おめでとう」などと自然に声をかけることができます。

その一言がきっかけでちょっとした会話をすることができ、ナンパのきっかけにすることができます。

ですが他の客を押しやってまで隣をキープしたりするのはやめましょう。

盆踊りには積極的に参加

祭りの中でも遠くに夏祭りの場合は、盆踊りがあります。

その盆踊りもナンパをするのにはおすすめです。

盆踊りを一緒に踊り、終わってから声をかけるのがおすすめのタイミングです。

ミノル
ミノル
共通の話題を作ることができ、一体感も味わうことができるのでナンパの成功率も高くなります。
ソウタ
ソウタ
また盆踊りが終わった後には少し疲れていることも多いので、飲み物などをごちそうするのもおすすめです。

ですが盆踊り中に声をかけてしまうと邪魔になるので注意しましょう。

公園や広場で休憩中の女性

祭りは人ごみの中を歩くことになり、立ちっぱなしのことも多いので疲れてしまう女性も多いです。

そんな女性は公園や広場で休憩していることが多いです。

声をかけてみて反応が良ければそのまま一緒に祭りを回ったり、別の場所に誘ってみるとよいでしょう。

飲み物などを奢ると声をかけると一緒に祭りを回るきっかけをつかみやすいでしょう。

ミノル
ミノル
とはいえ休憩中の女性は疲れているので、あまり強引なナンパは避けるようにしましょう。

花火大会の最中に声掛け

祭りで女性をナンパするなら、花火大会もおすすめです。

花火大会に来ている女性は花火を目的にしているので、それを見ながらならば共通の話題ができます。

花火の感想を言い合いながら楽しむと、仲も深まりやすいでしょう。

また花火大会では花火が終わると、祭り自体が終わることも多いです。

そのため花火大会の場で仲良くなれば、その後の連れ出しもしやすくなるでしょう。

祭りの後のことも考えてナンパをするならば、花火のタイミングがおすすめ。

帰り際もナンパの狙い目

祭りでナンパをするならば、祭り帰りの女性を狙うこともおすすめです。

ソウタ
ソウタ
祭りを楽しんでいる間は特に意識しませんが、帰りになると急に疲れを感じることも多いです。

そんな女性に「車で送る」などと声をかけると、女性もついてきてくれる可能性が高くなります。

この時には、そのまま遊びに連れ出したりするのではなく連絡先を交換するだけにしておきましょう。

その後お礼の連絡が来たら、そこで遊びなどに誘うようにするのがおすすめです。

お祭りに一人で来る女性は狙い目!理由ごとのナンパ方法

一人で祭りに来る女性は狙い目
祭りには前述の通り、1人で来ている女性は少ないです。

ですがいないわけではなく、何かしらの理由で1人で来ている女性もいます。

そんな女性はナンパをするのに特におすすめです。

ミノル
ミノル
一人になってしまった状況を埋めてあげるとかなり好感度は高くなります。

好きな人と来る予定だった

祭りに1人でいる女性は好きな人と祭りに来る予定だったけれども、これなくなってしまったということもあります。

このような女性はナンパをするのにもおすすめです。

ソウタ
ソウタ
好きな人がいる女性と聞くとナンパもしにくいと思うかもしれません。
ですが祭りに1人で来ることになった女性の場合は、寂しさを感じていることが多いです。

ナンパをすることにより寂しい気持ちを埋めることができるので、成功しやすくなります。

1人で寂しそうに俯いたりしている女性がいたら、声をかけてみるとよいでしょう。

写真を撮りに来た

1人で祭りに来ている女性には、写真を撮りに来ているという女性も多いです。

ミノル
ミノル
最近では特に、インスタグラムなどに投稿するための写真を撮りに来ている女性も増えています。

写真を撮りに来ている女性には「写真を撮ろうか?」と声をかけると、対応してくれることが多いです。

特に自分も映っている写真が欲しいと思っている女性ならば、無視されることはありません。

写真を撮った後にお礼されたときにインスタグラムのアカウントを聞いたり、連絡先を交換するのがおすすめです。

出会いを求めて

祭りに1人で来ている女性には、男性との出会いを求めている女性もいます。

なかなか出会いがないという女性は、男性も多い祭りの場に来ることも多いです。

出会いを求めている女性はナンパをする男性と目的が同じなので無視される可能性は低いです。

ですが無視されなかったからといって必ずナンパが成功するというわけではありません。

男性が好みのタイプでなかったり、一緒にいても楽しくなさそうだと思われてしまうと失敗してしまいます。

そもそも一人で行動したい

祭りに1人で来ている女性には、他の人と行動するのが苦手で1人でいることが好きという女性もいます。

このような女性は人に合わせるのではなく、自分の好きに祭りを楽しみたいと思っています。

このような女性はナンパも成功しにくいです。

男性にナンパをされても自分の行動が制限されてしまうので、望んでいないことが多いです。

ソウタ
ソウタ
ナンパをしてもきっぱりと断られてしまった場合には潔くあきらめるようにしましょう。

もし声をかける場合には女性に合わせることを意識しましょう。

ナンパでの声掛けポイント

祭りはナンパが成功しやすい環境です。

ですがどんな声のかけ方でもよいわけではありません。

ミノル
ミノル
女性の気分が高まっていても第一印象は非常に大切なので、声のかけ方は意識しましょう。

ここからは祭りで女性に声をかける時のポイントを紹介します。

とにかく気さくに話しかける

祭りで女性をナンパする場合は、気さくに親しみや須佐を意識して声をかけるようにしましょう。

祭りは女性も気分が高まっていて、全体の雰囲気も盛り上がっているので気さくに声をかけたほうが自然です。

ソウタ
ソウタ
気さくに声をかけることで女性からの第一印象もよくなるのでナンパも成功しやすくなります。

ですが相手は初対面の女性なので馴れ馴れしくしすぎないように注意しましょう。

いきなり距離を詰めすぎてしまうと、女性が引いてしまうので失敗してしまいます。

ナンパが成功した後も考えて周辺スポットを押さえておく

お祭りナンパ成功後のデート
祭りでナンパをする時には周囲のスポットも調べておくようにしましょう。

祭りはそれほど遅い時間まで続くわけではありません。

そのため祭りでナンパをしたとしても、気付けば祭りが終わってしまうということもあります。

ミノル
ミノル
遊びに行く先を考えていないと、その場で解散になってしまうこともあります。
ソウタ
ソウタ
解散してしまうと祭りの雰囲気から解放されてしまい、冷静になって連絡が取れなくなることもしばしば。

そのため祭りでのナンパを成功させるためには、祭りが終わった後のことも考えておかなければいけません。

周辺の居酒屋や飲み屋など事前にリサーチしておきましょう。

RELATED POST