施設別ナンパ

本屋でナンパを成功させる方法!メリットや声掛け方法を紹介

本屋でナンパする方法

「本屋でナンパするなんてちょっと考えられない」と思う人も少なくないと思いますが、実は本屋というのはナンパに適したスポットであるのです。

とは言っても、「これまでそんなことしたことない!」と戸惑うかもしれません。

今回は、本屋でのナンパを成功させるための方法について詳しく紹介していきたいと思います。

ソウタ
ソウタ
ここでは本屋ナンパのコツや気を付けるべきポイントを紹介します。

本屋ナンパでは連絡先交換を目指すこと

本屋ナンパの目標は連絡先交換
まず初めに、本屋ナンパのゴールについて確認しておきましょう。

本屋ナンパのゴールとは「相手の女性の連絡先を交換するところ」まで。

もちろんそのままデートに連れ出したり、あわよくばホテルまで…考えるのも悪くはありませんが、それは最終的なゴールであり最初からそこまで焦る必要はありません。

先の展開は連絡先を交換し、ゆっくりと仲良くなってから考えれば良いのです。

ミノル
ミノル
図書館ナンパと同じく、本屋ナンパは基本的に長期戦。
関係を長く続ける場合はオススメです。

本屋でナンパをするメリット

本屋ナンパのメリット
それではここからは本屋でナンパをするメリットについて紹介します。

本屋ナンパ独自のメリットがあるので、自分の好みやスタイルと合ってるかチェックしてみましょう。

暇な女性が来る場合が多い

予定を詰めた状態で本屋に来る人はあまりいません。

もちろん欲しい本があって忙しい中来る人もいますが、「何か良い本がないかなぁ」とか「ちょっと暇つぶしに・・」と言う目的で来る女性も多いはず。

本屋に来る女性は基本的に暇な女性が多いはずですから、思い切ってこちらが声をかけた時に相手をしてもらえる確率がぐっと高まるのです。

暇な女性は狙うと言うのはナンパを成功させるための鉄則です。

ソウタ
ソウタ
ストナンだと『忙しい』を理由に断られるパターンも多いです。
本屋の場合はその可能性も低くなります。

本屋は話題に困らない

ナンパをするにあたり悩ましいのは、やはり「どうやって女性と会話をするか」でしょう。

思い切って声をかけたにしても初めて出会った女性と短時間で共通の話題を見つけるのはなかなか難しいです。

ナンパの経験がある男性ならば、勇気を出して第一声をかけてみたもののその後の会話が続かなくて苦労をした苦い記憶がある男性も少なくないはずです。

よっぽど百戦錬磨の男性でない限り、ナンパで女性とする話題を見つけるは難しいものです。

しかし本屋であれば女性と話す話題には困りません。

どんな本を探しているのかを観察すれば相手の趣味に関してはある程度わかるので、その趣味をキッカケに話しかけることができます。

さらにそこから話を広げるのも、相手が読んでいる本をヒントにすればそれほど難しくないです。

ライバルが少ない

本屋でナンパと聞いたときあなたはどう思いましたか?

きっと「そんなことありえない」とか「まさか」と思ったのではないでしょうか。

多くの男性がこのように思って本屋でナンパするなんて考えもしないのです。

とは言え、ナンパでは意外性も大切です。

クラブやバーなどであれば、男性から声をかけられることを意識している女性もいるかもしれませんが、まさか本屋で男性から声をかけられるなんて思いもしないことでしょう。

この意外性が女性を惹きつけるのです。

ミノル
ミノル
夜の街中ナンパだとライバルが多いので色々と苦労が多いです。
ライバルが少ないところで実施した方が成功率が上がるのは間違いないでしょう。

カフェが併設されていれば連れ出し可能

最近ではカフェが併設されている本屋も多くなってきました。

もしあなたがナンパしようとしている本屋にカフェが併設されているのであれば、そのままカフェに誘い出すのも良いでしょう。

ソウタ
ソウタ
本屋ナンパのゴールはあくまで「連絡先の交換」ですが、カフェが併設されている本屋ならそのままカフェに誘うのもスマートです。
カフェや喫茶でのナンパ方法も参考にしてみて下さい。

あえてカフェが併設されている本屋を狙って、そこに来ている女性に声をかけてみるというのも有り。

あまり相手に警戒されることなくスムーズに移動することができます。

カフェに連れ出すことができたのであれば、会話のチャンスはたくさんあります。

本屋でナンパする前の下準備&声掛け方法

本屋ナンパでの声掛けや下準備
それでは本屋でナンパをする前の準備や、本屋で女性に声をかける方法について解説します。

実際にどうやって行動するのかシミュレーションしておけば、いざチャンスがやってきた時に困る事はありません。

準備を万端にしておけば焦らずに声をかけることもできます。

声掛けの前に女性の読んでいる本をチェック

意中の女性を見かけたら、慌てて声をかける前にその女性が読んでいる本をチェックしましょう。

  • 気になる女性はどんな本を選んでいますか?
  • 小説か、それとも雑誌か?
  • または難しそうな専門書でしょうか?

本と言うのはその人の趣味や嗜好がはっきりと出ます。

もし小説を選んでいるのであれば、誰が描いた小説を選んでいるでしょうか?

最近映画化されて話題になっている小説かもしれません。

この段階でしっかりと情報収集しておけば、会話のきっかけをより正確につかむことができるはずです。

ミノル
ミノル
相手の女性が読んでいる本をしっかりチェックし、相手の趣味や嗜好を把握しましょう。

挙動不審は避け、スムーズな声掛けが大事

意中の女性がどんな本を探しているのかチェックすることも大切ですが、チェックする事に気を回すあまり不審者にならないように気をつけましょう。

ずっと女性の後をつけ回したり、キョロキョロと同じところを右往左往していると怪しまれてしまいます。

何よりも女性に気づかれて警戒されてしまう可能性も十分に考えられます。

ですから、あくまでもスマートに周りに怪しまれることがないようにスムーズな行動を常に心がけましょう。

ソウタ
ソウタ
声をかける前に警戒されても良い事は一つもありませんので注意しましょう。

状況によってはロストアプローチでもOK

本屋で実践する事はありませんが、シチュエーションによってはロストアプローチをかけてみるのも有効かもしれません。

このロストアプローチと言うのは「この辺で〇〇見ませんでしたか?」と声をかけるものです。

別名「ペンギンアプローチ」とも言われるこの方法は相手の女性の警戒心を解き、緊張を緩和させる声掛け方法です。

もしこの方法を実践するのであれば突然後ろから声をかけるのではなく、横からゆっくりと近づき落ち着いた声でアプローチを試みます。

そうすれば相手の女性も十分に落ち着いた反応してくれることでしょう。

ミノル
ミノル
どちらかというと上級テクニックですが、もし会話のきっかけを探しているのであればやってみるのもOK!

話題は女性の読んでいた本を中心に

もし第一声を得ることに成功し女性の反応が悪くないようであれば、そのままテンポよく会話を続けていきましょう。

ここから続ける会話の話題は、相手の女性が読んでいた本を中心に展開していきます。

自分がその本に関してある程度の知識があるようでしたらそこを深掘りしても良いです。

また読んでいなくても作者について知識があるのならば、他の作品について話を展開していくのも悪くないでしょう。

その本に関して全く知識がなかったとしても「その本僕も興味があったんです」と言ってしまえばOKです。

同じ本に関心があると言うことで、女性は親近感を覚えてくれます。

本屋ナンパの下準備&声掛けまとめ
  • 女性の読んでいる本をチェック
  • スムーズな声掛けを心掛ける
  • ロストアプローチを活用
  • 話題は本を中心に

無視されたり、話題作りが苦手なら本屋ナンパ

本屋ナンパに向いている人
ナンパの基本は数を打つことですから、ナンパをしていると無視されることは少なくありません。

むしろすぐに相手にしてもらえることの方が少ないと言っても過言ではないかもしれません。

運良く女性に相手にしてもらえたとしても、その後の会話を続けるのに苦労した経験がある男性も少なくないでしょう。

あなたがナンパで、

  • 無視される
  • 初めて出会った女性との共通の話題作りが苦手

というのであれば、ぜひ本屋でのナンパをお勧めしたいと思います。

本屋にいる女性は基本的に時間がある女性がほとんどですから、忙しいそのためにスルーされることもありません。

相手の女性が関心を持っている本を知れば、そこから会話を広げて発展させることも難しくないはずです。

相手が持っている本をきっかけに会話を展開しても良いですし、趣味が似ていると言う理由でお勧めの本を紹介してもらうのも良いでしょう。

共通した趣味があると言うことで、女性の方も警戒心を解いて打ち解けた心で接してくれるかもしれません。

ソウタ
ソウタ
ライバルが少ない・趣味の話をしやすいという2点から本屋はベストなナンパスポット。
RELATED POST