ネットナンパのいろは!ストリートナンパとの違いやオススメのSNS・出会い系サイトを紹介

ネットナンパのいろはを紹介

ネットナンパとは、インターネットを使ってナンパする方法。

ネットさえあればどこでもナンパ可能、空き時間を使えばいいだけだから無駄な時間もはぶけます。

ただし、ナンパの方法の1つなのでやり方を工夫することも大事。

ネットナンパは効率がよくて成功しやすいと言われているけど、「どうすれば成功しやすいのか」を知っておくと更に成功率がアップ!

ここでは、ネットナンパ初心者のために詳しくレクチャーしていきます。

管理人
管理人
注意点やサクラについても紹介しているのでネットナンパで女の子を探したいと追っている人は是非読んでみて下さい。

ネットナンパのメリット・デメリット

まずはネットナンパのメリットとデメリットを紹介。

人それぞれ性格もあるので、メリットとデメリットを見て自分に向いているかどうかを考えていきましょう。

自分向きだと思うなら後は知識をつけて挑戦するのがおすすめ。

ネットナンパのメリット

ネットナンパのメリット

ネットナンパはメリットが多いナンパ方法です。

ネットさえあれば誰にでもできるし、そんなに難しいこともありません。

とにかく手軽で時と場所を選ばないのが大きなメリットとなります。

始めるハードルが低い

ネットナンパは始めるハードルがストリートナンパよりもかなり低いです。

最初から自分の顔を出すわけじゃないし、初対面の人とだってネットを使ったら話やすいですよね。

メッセージを送ってやりとりするのが始まりだから、直接ナンパする時のような緊張感はありません。

管理人
管理人
使う道具はネットのみなので、パソコンかスマホ1台あればOK。

「よしナンパするぞ!」と気合を入れなくても「ちょっとナンパしてみようかな~」という軽い気持ちで始めることができます。

いつでも女性と出会える

ネットナンパの良いところは、24時間いつでも行えるところ。

休日の昼間・仕事終わり・寝る前・空き時間・電車の中など。

相手の都合もそんなに考える必要もないので、いつでもナンパできるので効率はストリートナンパより高いです。

メッセージを送ってもすぐに返信する必要はなく、相手の都合の良い時間に返ってくることもあるので「今は忙しいから」って断られる心配も無し。

普通のナンパだとせいぜい休みの日や平日夜~終電にしかできませんが、ネットナンパはそんなことを考える必要はありません。

断られても路上ナンパよりダメージが少ない

ナンパを成功させるには数をこなすしかありません。

でも断られている内にしんどくなり、10人目くらいからもう嫌になってくるのがストナンです。

管理人
管理人
断られると自分を否定されている感じがするし、暴言を吐かれることも。

ネットナンパなら直接断られるわけでもないし、相手の顔が見えないから気分も楽。

ネットナンパで断られることもあるけど、断るときはほとんどの人が無視するだけです。

好みの女性をじっくり探せる

ストリートナンパはその場で女性を見極めて声を掛ける速さが大事になってきます。

もちろん相手の女性は大体の場合、歩いているので女性を即決する必要があるのです。

しかしネットナンパはネット上でじっくり女性を吟味できるので、純粋に自分の好みで相手を選ぶこと余裕があります。

ナンパに使えるツールもたくさんあるし、検索をかければ趣味や容姿、年齢、職業で探すことも可能。

顔写真を掲載していることもあるし、顔からステータスまで全部分かるから相手選びが楽です。

管理人
管理人
空き時間に好みの女性をじっくり探せるので効率が良いし、普通のナンパのように「今日は好みの子が全然いない」なんてことがほとんどありません。

何人にも同時にアプローチ可能

ネットを使うと何人もの女性に同時にアプローチができます。

普通のナンパだと声をかけてお喋りして心を許してもらって、断られたらまた次の子へ…っていう手順が必要になります。

しかしネットナンパはメッセージを送るだけだから同時進行ができるのが利点です。

1回文章を作ったらコピペして複数の女の子に同じメッセージを送ってナンパしてもOK。

1時間でナンパできる人数が多くなり、同時に何人ともやり取りできるので成功率も高くなります。

出会いを求めている女性が集まりやすい

普通のナンパだと、そもそも相手に彼氏がいたり忙しかったりってことがあります。

でもネットナンパだと相手もネット上のやり取りということで警戒心も薄いです。

そもそもツールによっては出会いを期待して使っているという人もいるので成功率も高くなります。

出会いを期待している、欲求不満を解消したい…そんな女性ならナンパもしやすいしむしろ喜ばれることも。

お互いに出会いを求めていれば出会ってから事に運ぶまで、とてもスピーディーになります。

ネットナンパのメリットまとめ

・ハードルが低く始めやすい
・時と場所を選ばない
・断られてもダメージが少なめ
・好みの女性をじっくり探せる
・複数人へ同時にアプローチ可能
・出会いを求める女性が多い

管理人
管理人
普通のナンパと違って、男性側も女性側も手軽になるのがネットナンパの良いところ!

ネットナンパのデメリット

ネットナンパのデメリット

ネットナンパはいくつものメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

普通のストリートナンパともまた違うデメリットばかりなので、自分にとって許容範囲がどうか参考にしてみて下さい。

写真と実物が違う

ネットナンパしてメッセージを交換、その後は実際に会うことになります。

だけどここで「写真と実物が違う」というケースも。

加工した写真を掲載している女性も多いですし、加工なしでもテクニックを駆使している人もいます。

管理人
管理人
斜め上から撮る、体型を隠して撮る、口元を隠すなどなど…。

特に女性は実物と写真は顔が違うことが多いし、そもそも写真は3割増しだと考えておくのが無難。

実際に会うまで時間が掛かる

ネットナンパの流れは、メッセージなどで声をかけてやり取りするのが始まり。

その後はすぐに会ってくれることもありますが、直接声をかけるよりも会うまでに時間が掛かります。

ストリートナンパなら声をかけてそのまま飲んだり、遊んだりすることも可能。

しかしネットナンパだと会うまでに時間がかかるし、警戒心がある女性なら会うまでに1ヵ月かかるなんてことも。

手軽なのでライバルも多い

ネットナンパは気軽で、ストナンが出来ないような人でもネットナンパなら可能。

ですがその手軽さのため、単純にライバルが多いです。

管理人
管理人
出会い系サイトの場合は登録している男性全てがライバル!

ナンパされる側の女性も多いですがナンパする側の男性も多いので、成功率に差が出やすいです。

ネットで声をかけるので普通のナンパとはまた違うスキルが必要で、だからこそ工夫が必要になります。

何人もの女性と同時進行ができるから、ライバルが女性5人と同時進行…ということもありえます。

少額だがお金も掛かる

使うツールによってはお金は掛かりませんが、効率を考えるならネットナンパでもお金も必要になります。

大金が必要になるわけではないですが、少額は掛かると考えておきましょう。

ストリートナンパならお金はかからないし、地道な努力でナンパを成功させることが可能ですが、ネットナンパの場合はサイトやツールを使うときは少額のお金が必要になります。

管理人
管理人
いくらお金が必要になるのかはどんなサイトを使うか次第。
上限を決めて利用するようにしてくださいね。

サクラと遭遇する可能性がある

ネットナンパをするときに気をつけたいのがサクラ。

サクラと出会ってしまうと時間が無駄になるし、そもそも相手は女性のフリをした男性であるケースが多いので完全にムダになります。

他にも勧誘されたり別サイトに誘導されてお金を請求されたり…なんてことも。

上手くかわしていかないと面倒なことになってしまいます。

ネットナンパのデメリットまとめ

・写真加工している可能性あり
・会うまでに時間が掛かる
・ライバル多め
・少額だけ掛かる
・サクラと遭遇する可能性あり

管理人
管理人
ストリートナンパにはない独特のデメリットがあるので注意!

ネットナンパとストリートナンパの違い

ネットナンパとストリートナンパの違い

ナンパと一言でいっても、ネットナンパとストリートナンパは全く別物。

場所や時間、出会いの数、女の子の可愛さなどが違います。

ストリートナンパをしたことがない人も分かるように、簡潔にまとめていきます。

ネトナンとストナンの場所の違い

ナンパ方法 ネットナンパ ストナン
場所 どこでも可能 店内・通り・駅など
時間帯 いつでも可能 夕方から深夜
出会える数 5~20人 1~2人
相手女性の選び方 じっくり選べる 即座に決める

ネットナンパはどこでもナンパをすることが可能。

自宅、職場、電車、お風呂、布団の中など、どこでも時間が空いていればナンパをすることができます。

ストリートナンパは街中でナンパをすることが前提です。

電車内や店内でもナンパをすることができるけど、周りの目を気にする必要もあるので場所が限られてきます。

ストナンは大きな通り、繁華街、ファッションビルの近くなどが基本。

管理人
管理人
ネトナンはどこでも、ストナンは場所選びから始めることになります。

ネトナンとストナンの時間の違い

ネトナンには時間も関係ありません。

朝から深夜まで、いつでも時間さえあればナンパが可能になります。

管理人
管理人
オンラインではなくとも、結局メッセージは残るため相手女性の都合は良い時間で誘うことができます。

ストナンは休日の昼間や夜に実行するのが基本になります。

深夜になると人が少なくなってくるし、終電間近だと急いでいる人も多くなって相手にしてもらえないことが多くなります。

ネトナンはいつでもOK、ストナンは人が多い時間に限定されます。

ネトナンとストナンの出会いの数の違い

ネトナンは全国の不特定多数の人と知り合えるので、出会いの数はかなり多くなります。

ネットに使えるツールはいくつもあるし、うまく駆使していけばどんどん出会いがあるから成功するかどうかは置いておいて出会い自体に困ることはありません。

ストナンは直接会った女性だけが対象。

どこでナンパをするのかにもよりますが、小さな街だと出会いの数が極端に少なくなります。

出会いの数を比較すると数倍~数百倍の違いになり、出会いの数は圧倒的にネットナンパが上です。

ネトナンとストナンの女性の可愛さの違い

ネトナンもストナンも女性の可愛さはそれぞれ。

ただ、ネトナンはそもそも出会いの数が多いので、それだけ可愛い女性に当たる確率も高くなります。

管理人
管理人
複数人に同時にアタックを掛けるとしても1日5~20人ほど。
もっと頑張れる人はそれ以上にアプローチを掛けています。

ストナンの場合は1日頑張っても可愛い女性は数人だけだったなんてこと十分あり得ます。

もちろんネットナンパの場合は写真から判断する必要があるので盛られてる可能性もありますが、それを鑑みてもネットナンパの方が選択肢は多いです。

ネットナンパの定番ツール!4種類の出会い方

ネットナンパに使える出会い系サイトやSNS

ネットナンパはその名の通りネット上のSNSや出会い系サイトを使って女の子と出会う方法です。

便利ですが、使うサイトは何でも良いというわけでもありません。

ここではネットナンパに使えるおすすめのSNSや出会い系サイトを4つ紹介していきます。

ネットナンパのツール 出会いやすさ
Twitter 利用人数は言うまでも無し。
ただ出会いの成功率は低め。
Facebook 良くも悪くも素性がはっきりする。
複数人へのアプローチがしずらい。
マッチングサイト 婚活や恋活の人が多め。
遊び目的では利用しずらい。
出会い系サイト 遊びや真面目な出会いでもOK。
ネットナンパも成功しやすい。

Twitter

Twitterは使っている人も多いので便利です。

その人がどんなツイートをしているのかでだいたいどんな女性が分かりますし、生活圏も分かりますよね。

ナンパをするときはダイレクトメッセージを送ればいいだけですし、どうしても仲良くなりたいならナンパと悟られないようにする方法もあります。

共通の趣味があるフリをする、フォローして徐々に仲良くなっていくなど、作戦を練っていくのが成功の秘訣です。

フォロワーが増えると喜ぶ女性もいるし、彼氏がいるかどうかもチェックしやすいです。

管理人
管理人
ただ当たり前ですが、ネットナンパのためのサイトではないので成功率は低め。

Facebook

Facebookは写真がメインなのでどんな人なのかイメージしやすいです。

自分の顔写真をアップしていることも多いから、好みのタイプや好みの雰囲気の女性を探しやすいのが利点。

リアルな人間像が分かりやすいので、思っていた人と違うというケースが少ないのも特徴です。

ただし、実名登録を原則としている以上、自身の素性も知られる可能性があります。

また新しく作ったアカウントでメッセージを送るなどすると怪しまれる可能性もあります。

複数アカウントを持つこともできますが、原則1人につき1アカウントとなっているのでナンパに利用できる人が限られてきます。

マッチングサイト

マッチングサイトは、特定の条件を入力して女性とマッチングされるツール。

運営会社や利用規則がしっかりしているところも多いので、安全性は高いです。

出会いを探している人だけが利用しているから成功率も高くなります。

デメリットとしては本気の出会いや婚活をしている人が多いので、ネットナンパのような遊びの付き合いに発展する可能性は低いです。

管理人
管理人
もちろん遊び目的の人もいます。
ですが数が少なく遊び目的だとかなり非効率です。

出会い系サイト

出会い系サイトとは、ネット内で男女が知り合うことを前提としたツール。

マッチングアプリよりもカジュアルな位置づけで、遊びの出会いを探している人が多いのも特徴です。

サイトの種類が多いから自分にあったものを選びやすく、機能も様々。

匿名で利用できることもあり、マッチングサイトよりも気軽に使える、遊び半分で利用している人も多くいます。

なので他のツールやサイトよりもネットナンパもナンパ成功しやすい傾向があります。

管理人
管理人
様々なコミュニケーションツールがありますが、ネットナンパと一番マッチングしているのが出会い系サイトです。

ネットナンパに使える!人気出会い系サイトを紹介

出会い系サイトはネットナンパに最適であり、様々な種類があります。

しかし正直なところ種類がありすぎて選ぶのに困ってしまいます。

次は数あるサイトの中でもおすすめの出会い系サイトを紹介していきます。

管理人
管理人
実際に管理人が利用してみて出会いやすさやユーザー数を基準に決めてみました!

ハッピーメール

ハッピーメールトップ画面
  • 沖縄の中よりももっと広い範囲で出会いたい
  • 安全性を重視したい
  • サクラや業者に引っ掛かりたくない

ハッピーメールは累計登録者数は2,000万人以上の日本でも最大級の出会い系サイト。

運営歴も20年以上と非常に長く、サポートもしっかりしているので安心して使えます。

サクラや業者排除にも力を入れているのでまず会うことはありません。

女性層の年齢は幅広いですが若い女性が中心で、恋人探しや結婚相手探しというよりも遊び目的の人が多いのが特徴です。

絞り込みの検索機能が充実していて好みのタイプの女性を見つけやいので、何時間も好みの女性を探し続けるなんてことはありません。

3分で簡単登録!

ハッピーメール公式

今なら1,200円分の無料ポイント進呈中!

ワクワクメール

ワクワクメールトップ画面
  • 真面目な出会いから遊びまで幅広く利用したい
  • サクラや業者は絶対に避けたい
  • 若い子(20代前半)と出会いたい

ワクワクメールは会員数は850万人ほどの出会い系サイトで「今すぐ会いたい」とアグレッシブな人が多いのが特徴です。

女性の年齢層は20~30代が中心となっています。

遊びの出会いを探している人が多い傾向で、大人の出会いが目的の「大人掲示板」を利用すれば即ホテル行も可能です。

真面目な出会い募集も割と多いので好みに合わせて出会えます。

またこちらの運営会社もサポートやサクラ・業者のチェックをしっかりしているので余計な手間を取られる心配もありません。

1分で無料登録!FacebookでもOK

ワクワクメール公式

今なら1,200円分の無料ポイントがもらえる!

Jメール

Jメールトップ画面
  • サブで使う出会い系サイトを探している
  • 遊び目的で出会いたい
  • 多少外れを引いても気にしない

Jメールは会員数は600万人ほどで、運営歴もハッピーメールに次いで18年と長く、都会だけではなく地方の会員も多いのが特徴です。

特に九州の会社が運営していることもあって九州では広告活動が盛んなので知名度が高くなっています。

年齢層は幅広いですが、メインとなるのは20代後半~30代。

ワクワクメール以上に遊び向けのサイトで、カジュアルな出会いを求めている人が多いのも特徴。

サクラや業者は若干多く、苦労しますがユーザー層が遊び目的で一貫しているので即会い・即セックスの出会いを求めるならオススメです。

カンタン1分登録!

Jメール公式

今なら1,000円分の無料ポイントをプレゼント!

ネットナンパを成功させるテクニック

ネットナンパを成功させるテクニック

ネットナンパは気軽にできるのが魅力ですが、その分ライバルが多いのがネック。

誰でもナンパに成功することがあるぶん、テクニックを身に着けておくとより成功率も高くなります。

次は各項目でネットナンパの成功率を上げるテクニックをご紹介します。

プロフィールのテクニック

プロフィールはネット上では「自分の顔」ともいえる大事なもの。

ナンパに使うだけだから適当でいいやと考える人もいるでしょうが、それではもったいないです。

まずはウケの良いプロフィールを作ることが大事になります。

管理人
管理人
良いプロフィールを作るためには以下の要素に気を付けよう!
出会えるプロフの要素

・ポジティブな情報発信
・女性のタイプを絞る
・誠実さを押し出す

プロフィールはシンプルでポジティブに

プロフィールはシンプルでポジティブが一番。
「どんな人なのかな?」と見に来た女性がすぐに理解できるような内容と、見やすさを意識していくのがコツです。

プロフィールを長々と書いていると読むのが面倒になるし、なんとなく本気すぎて怖がられることもあります。

ネガティブ発言は敬遠されやすいですから、前向きで明るい印象になるような文章を書くのがオススメ。

ターゲット女性を絞る

誰だって好みのタイプがありますが、女性側の好みに合わせて自分を盛っていくのも戦略の一つとなります。

まずは適当に検索してどんな女性が多いのかチェック、その後にターゲットを絞っていくと成功率は格段に高くなります。

プロフィールにタイプの女性について書いておけば、女性側からメッセージが来ることもあります。

誠実な人間をアピール

出会い系サイトを利用しているといえど、女性は警戒心が強いのは当たり前。

例え遊び目的でも、男性には誠実さを求めていることが女性は多いです。

危険な人や変な人には会いたくないという恐怖感が女性を慎重にさせるのです。

なのでプロフィールで真面目さや誠実さが伝わるようにしておくと、女性側にとっても最初のハードルが下がります。

管理人
管理人
軽すぎず堅すぎず、爽やかなイメージになるようにするのがおすすめ。

ネットナンパのNGワード

女性には言ってはいけないNGワードがいくつかあります。

代表的なのは以下の2つ。

見た目や年齢をいじる
他の女性を褒める

女性の年齢に関する話題は向こうからしない限りは避けた方が無難です。

また容姿は褒める分には良いですが、からかったりするのは絶対にNG。

良い感じでメッセージのやり取りをしていても高い確率で返信がなくなります。

女性は他の女性に対して対抗心がある人が多いので、他の女性を褒めるのもNG。

特に他人の見た目の可愛さを褒めると気分を悪くする人がいるので気をつけておきましょう。

写真のポイント

ナンパするときは女性の容姿が気になりますよね。

それは女性から見ても同じで、どんな写真を使っているのかによっても成功率がグンと変わります。

ここでは避けるべきNG写真とウケの良い写真を紹介します。

写真のポイントまとめ

・清潔感や背景を意識する
・シンプルな笑顔写真
・趣味や風景込みの写真も混ぜる

避けるべきなNG写真

避けるべき写真は以下の通り。

筋トレ・キメ顔・きわどい写真
加工しすぎ・ぼやけてる写真
背景(自分の部屋など)が汚い写真
清潔感がない顔写真(無精ひげなど)

避けておいた方がいいのは、個性的すぎる写真やナルシスト系の写真です。

女性は筋トレ写真やきわどい写真、キメ顔すぎる写真などは苦手な人が多くいます。

また明らかに加工している写真、あまりにもぼやけている写真、背景が汚いなどもやめておきましょう。

無精ひげがある、なんとなく不潔っぽく見えるなど、清潔感がないのもNG。

管理人
管理人
自己満足の写真ではなく、客観的に見て「女性からウケが良さそうかどうか」を考えるとネットナンパの成功率も上がります。

好印象なメイン写真の作り方

好印象になる条件は、爽やかで清潔感があること。

そんな写真を撮るために、笑顔で顔がはっきり分かるものを使うようにしましょう。

洋服も個性的なものよりも、シンプルなものが好まれます。

管理人
管理人
背景も気にしつつ、爽やかで万人受けする写真をメインに使っていきましょう。

写真が見にくければ意味がないので、画質についてもある程度大きめな写真がオススメです。

好感を持たれるサブ写真

メインの写真は顔がハッキリ分かるものが良いですが、サブの写真は顔以外のものを使うのがおすすめです。

全部が自分だけの写真だとナルシストっぽくて女性は敬遠しがちなので、自分以外の写真も使っていきます。

サブ写真として5枚くらい用意して、その中の3枚は風景や趣味のもの、ペットが写ったものを乗せるのがコツです。

サブ写真の内の2枚は自分の写真をのせます。

スポーツや旅行中、カフェ巡り、動物との写真など女性受けする写真を置いておくとネットナンパの成功率も高くなります。

好感を与えるメッセージ

プロフィールと写真の準備ができたら、次はいよいよ女性にメッセージを送っていきます。

印象がよくなるメッセージを送ってナンパ成功させていきましょう。

好印象を与えるメッセージ

・挨拶はちゃんとする
・メッセージを送った理由を伝える
・長文は避ける
・返信にはお礼をする
・メッセージの間隔を相手に合わせる

最初のメッセージのポイント

まずは一番最初は挨拶が大事です。

最初に「こんにちは」や「こんばんは」などを1つ入れるだけで誠実な感じがするので忘れないことが大事。

あとは、「同じ趣味なので気があいそうです」など、メッセージを送った理由や相手のプロフィールを読んだことをさりげなく伝えましょう。

こういったことを送るだけで「ちゃんと読んでいる」というのが伝わります。

最初のメッセージなので長文はやめておき、何かしながらでも読める程度の文章するのがポイントです。

2通目以降のメッセージのポイント

2通目以降のメッセージのポイントは、返事をくれたお礼を伝え、相手のことを聞くこと。

女性は自分のことを話すのが好きですし、「自分に興味をもってくれている」と嬉しくなります。

あくまで女性に合せるようにして、長文がきたら長文で返す、短文できたら短文で返しましょう。

管理人
管理人
文章の長さやテンション、メッセージの間隔を女性に合せると「この人と相性が良さそう」と思ってもらいやすくなります。

また言葉遣いも丁寧すぎる言葉を避けて距離を縮めるのもコツです。

サクラを見分ける方法

ネットナンパでは避けられないサクラ。

相手をしていても時間とお金のムダとなるので、少しでも怪しいなと思ったら警戒するようにしましょう。

サクラを見極めていくのは、難しいように感じるかもしれませんがコツを掴めば簡単です。

サクラの見分け方

・積極的なメッセージ
・返信も早い
・アダルトなプロフとメッセ内容
・すぐに会いたがる

メールでサクラを見分る方法

サクラはかなり積極的にメッセージを送ってきます。

中には全く覚えもないのにメッセージや話を送ってくる場合もあり、うかつに返信しないよう気を付けなければいけません。

文章の内容も男性が食いつくような文章を送ってくるのが特徴で、「すぐに会いたい」「寂しい」など、最初から誘うような内容を送ってきます。

テンションも高く、ノリの良い女性を演じていることが多く、メッセージを返せばすぐに返信が返ってきます。

すぐに会いたがる明るい理想の女性像はサクラの可能性が高いです。

サクラの種類紹介

サクラには大きく分けると4つのタイプがあります。

お小遣いタイプ
誘導タイプ
デリヘルタイプ
パパ活タイプ

ポイントを消費させてお小遣いを稼ぐタイプ、他サイトへ誘導していくタイプ、デリヘルが目的のタイプ、パパ活が目的のタイプの4つです。

ポイントを消費タイプやサイト誘導タイプはそもそも会う気は無く、無駄にやり取りを長引かせたり、いきなり他サイトへ誘導するメッセージを送ってきます。

単にキャッシュバックのお金目的なのでスルーしましょう。

デリヘルタイプやパパ活タイプは会うことはできますが、お金を請求されるのでナンパ相手としては目的が違います。

管理人
管理人
デリヘルタイプやパパ活タイプは楽しめる人は良いと思いますが、金銭的には向こう側のさじ加減なので普通に風俗行った方が良かったりします。

ネットナンパの注意点!未成年は絶対に避ける

ネットナンパでは絶対に未成年は避ける

ネットナンパで注意しておきたいのが未成年との出会いになります。

最初から未成年だと分かっている場合は面倒なことになるので、絶対に避けておきましょう。

未成年でも成人だと嘘をつく場合もあり、会ったときに違和感があれば年齢を確認する、会っても何もしないのが鉄則。

青少年保護法に引っかかったり、後に脅される可能性もあるので未成年は絶対に避けましょう。

管理人
管理人
精神的にも金銭的にもかなり辛いことになるので未成年と出会ってもラッキーと思わず、絶対に避けるようにしましょう。

ネットナンパに使える出会い系サイトは、年齢確認をしないと利用できないので心配ならそちらを使うのがオススメ。

ネットナンパは手軽さを求めるならオススメ!

ストリートナンパと違い、ネットナンパの最大のメリットは気軽さです。

いつでもどこでもナンパができ、時間を選ばず、誰にでも始めることができます。

ナンパ成功にはコツがあるものの、そんなに難しい事もありません。

他にも断られてもダメージが少ないというメリットもあるので、ストナンには疲れたというナンパ経験者にもおすすめです。

ネットナンパに向いている人

・ストナンに限界を感じている
・楽に遊び相手を探したい
・効率よく女性を探したい

出会い系などのサイトを利用するなど多少のお金はかかりますが、無料ポイント内で出会うことも十分可能です。

写真やプロフィールなどを万全の状態にしつつ、メッセージを送ることでストナン以上の成果を上げることもできますので積極的に仕掛けていきましょう。

他にも当ブログでは地域別のネットナンパ攻略法を紹介しているので是非参考にしてみて下さい。

管理人
管理人
個人的にもネットナンパをするならハッピーメールがオススメ!
とにかく始めたい初心者からストリートナンパ熟練者まで手軽に使える出会い系サイトになっています。

3分で簡単登録!

ハッピーメール公式

今なら1,200円分の無料ポイント進呈中!